雑記帳

ポエム書いたり、写真載せたりするところ。なりたいじぶんになりたいじぶんになりたい。

薬の効果。

昨年いろいろなことがあった。自分の事だけでも転職、引越し、結婚など。様々なイベントが発生し、生活が大きく変わった。
それと同時に精神的におかしくなった。原因は複合的でうまく整理ができていない。自分の中で反芻しているが、未だに答えが出ないのは、まだ自分が狂っているからかもしれない。
満足に日常生活を送れなくなった。満足に寝ることができない。勝手に涙がでたり、えづくことが増えた。心拍が突然早くなることが増えた。精力的に動く気力が全く出ない。食が細くなり、体重が減った。末端の冷え、発汗。今迄興味を持てていたものに興味を持てなくなった。何をしても楽しめない。死にたいと思う。おかしくなっていた。ただ、今にして思えば、おかしくなっていることに気付けていなかった。
相当ひどい顔をしていたんだと思う。心配されて心療内科に通うことになった。通い始める際は抵抗があった。ここは狂った人間が行くところ。おかしくない。自分は狂ってない。そう思いたかった。

内心ではそんな抵抗を抱いていたが、段々とそんな気持ちを抱き続ける気力も失せていった。何度も何度も勧められ、ついには心療内科に通うことになった。一度行ってしまえば抵抗はなくなった。心療内科に通い続け、薬を常飲するようになった。すでに飲み始めて数ヶ月経つ。飲むことで症状が抑えられる。飲まないと落ち着かない、精神的にも依存している。そんな状況が続いた。

よくなったんじゃないかと思い、試しに薬を飲まないようにしてみた。結果は酷いものだった。感情が振れるようになり、手汗が止まらなかった。人の目が怖かった。やらなきゃという強迫感を強く感じた。

驚きだった。薬を飲むことをやめただけでここまで変わるとは。薬によって症状が大きく抑えられている実感を得た。こんな結果になるだなんて、と反対に怖くなった。いつまで薬を飲み続ける必要があるのか。いつになれば飲まないで良くなるのか。