読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

ポエム書いたり、写真載せたりするところ。なりたいじぶんになりたいじぶんになりたい。

夢を叶えることについて考える。

文章力の為にもちょっと書く。

20minぐらいで書きたい。

テーマは夢。

 

鬱屈している。原因は良く分からないがもやもやしている。

日常生活のせいだろうか?仕事?それもある。それもあるがそれ以上にはやはり嫉妬のような感情が大きい。みんなどうやってこの心に折り合いをつけているのだろうか?

 

今自分が抱いているこの嫉妬は、夢を叶えた友人に対するものだ。また、このような嫉妬心を抱かず日々邁進している友人に対してのものだ。

 因みに下記記事とは別の人が夢を叶えた。

 

z5t0646b-tiba.hatenablog.com

 

最強になりたい。有名になりたい。と友人は言った。仕事をやめて芸人になると。

夢があるのはうらやましい。がんばって欲しい。自分はそう答えた。

 

その友人は世間で言うホワイト企業に勤めていて一般的には勝ち組だった。ただ、サラリーマンという生き方が合わなかったようだ。なりたい自分があるにもかかわらず、そういった枠にはまった生き方が出来なかったんだろうと思う。異端だ。みんな学生から社会人になって「もう子供じゃないんだから」と画一的な生き方を強いられる。群衆のような存在、集団意識に飲み込まれて、社会の歯車にならざるを得ない状況。そんななか、その状況から脱したのだ。自分らしく生きる為に。

 

まねできない。何度人生を繰り返したってまねできない。自分らしく生きたい。嫉妬心と共に畏敬の念をその友人に対して抱いている。

 

これまではその友人に対して自分の中の嫉妬心、いや嫉妬神が荒ぶることはそれほどなかった。理由は単純だ。そこまではうらやましくなかった為だ。自分はリスクを回避して社会人であることを選んだ。平穏な人生。ローリスクローリターン。これが普通の人生だと、満足しようと言い聞かせている。一方、友人はリスクをとってリターンを求めたわけだ。ハイリスクハイリターン。だが、リターンを得ることは少なかったように見えた。量でも質でも。

 

それがどうだ。最近になって地上波にでるようになり、人気ブロガーとしても君臨している。面識のないモデルさんからもメッセージが来るようになり、SNSにはいいねとコメントがあふれている。テレビの仕事で北海道に行ったり、九州に行ったり。プライベートでもよく楽しそうにしている様子がSNS上に拡散されている。筋肉もある。肌も黒い。順風満帆。まさにリア充。これからもその傾向はどんどん加速していくだろうことが容易に想像される。

 

何だこりゃ。いや、分かるよ?リスクをとって大きなリターンを得たんだよ。色々種をまいてたのも知っている。それが実ったんだ。それも分かる。でもなんだ。このやりきれない思い。まじめに生きていた自分が惨めになる。ウサギと亀にたとえるなら、ウサギが休憩しているうちにようやく並んだと思ったら、一気に抜かれたようなこの喪失感。亀茫然自失。分かる。うらんでるわけじゃなく、ただやりきれない思いがある。嫉妬神様が荒ぶってるけど嫉妬なんて単純な感情じゃない。醜い感情がここにはある。

 

それでだ。こんな感情をみんな抱かないんだろうか。とふと思う。周りを見てみると、そんなことは考えず、マイペースに自分の幸せを追い求めたり、自分を高める為に努力したり。みんなすごい。こんな感情を抱いているのか分からないが、抱いているとしてもきちんと折り合いをつけて自分の人生を邁進している。輝いて見える。

海外に行って自分のスケールを広げたいといって実際に海外赴任になった友人。嫁が好きで好きでたまらなく嫁の為に生きているような友人。例を挙げればきりがないが、みんながみんな輝いて見える。

 

じぶんはどうなんだろう。どう見えるんだろうとふと思う。自分で自分を振り返ってみると、そんなふうには到底。。鈍く鈍く。自分の内心がよどんでいるように感じているから、そうにしか思えない。どう思う?

 

何を書きたかったんだかよくわからなくなったからこれで〆。